豚肉の生姜焼き   

a0071783_3222768.jpg今日は初めて豚の生姜焼きを作ってみました。我が家は豚肉料理が多いです。
しょうゆは大目、砂糖とみりんは少々。適当に作ったわりには、かなりいい出来でした。
星2つ半。 (☆☆△)
大根サラダと味噌汁はワイフ作。ご飯は久しぶりに白一色がうれしい。盆正月か誕生日でもない限り玄米50%なので。

最近ほぼ毎日キッチンに立っていると言えばそうなのですが、基本的には材料はワイフが用意してくれて、半分ぐらいは下ごしらえもしてくれています。私はもっぱら切るのと炒める専門。
レシピはあまり当てにならないし見ながらやると、こんがらがるので、(ITやっててもマニュアル見ない派ですみません。) 調味料の順番や量も全部教えてもらいながら作っています。味見は自分でしますけどね。 きっとお料理教室ってこんな感じですかね? もっと厳しいか。

アップした画像の表示サイズを指定できることを発見。。横320で左上にしてみました。

聞いているCDタイトルをメモとして入れてみることにします。解説なしで。
today's music : 頭脳警察 1972-1991
[PR]

# by cageseye | 2006-06-20 03:48 | eat-in

ゆきの日課   

a0071783_16165759.jpg

ゆきは暑がりで、夏の時期ほとんどを玄関のタイル部分にへばりついて体温をさげている。かと思えば、ベランダに出たがり、日が差しているところでさめた体温をあっためているのか?いったりきたり。それともそよ風が気持ちよいのか?はたまた電車の音がすきな鉄っちゃんか?どっちや?
めぐはその間も、部屋の中であっちですやすや、こっちですやすや。
暑いはずなんだけど、じっとしてるのが一番だと思っている様子。というよりただ眠いだけ。。見ているだけでこちらも眠くなる。。
a0071783_16171799.jpg

[PR]

# by cageseye | 2006-06-19 16:17 | family

めぐとゆき   

a0071783_3264522.jpg

この辺でめぐとゆきを紹介しておかないと、ねたが続かなくなってしまう。今後 めぐとゆきがしばしば登場するであろうから。

白い方(実際にはクリーム)が ゆき(5歳、4kg)で レッドが めぐ(6歳、5kgちょい)です。
ともにミニチュアダックスですがもちろん親子ではありません。
めぐの後ろの黒い服はワイフで、車で旅行にいったときの後部座席の画像です。ジャーキーでカメラのほうを向けたものをスタンプツールで消しこんであります。めぐの耳の部分も。ざつですが。

日中はほとんど寝ていますが、食後やシャンプーの後などは興奮してよく走り回っています。
めぐは食いしん坊で神経質。いつもキッチンで食材が落ちてくるの待ち構えています。ゆきは一見かしこそうだけど天然ボケでよくめぐにちょっかい出しては逃げています。
散歩は一日一度、雨の日はいかなくても2日ぐらいまでならOKです。大型犬などは雨だろうが風だろうが散歩に出さないといけない子もいるらしいので、うちはその点楽です。
[PR]

# by cageseye | 2006-06-18 23:59 | family

ケンとメリー   

この日曜日は父の日ということで土曜日の夜、実家に電話をしたら晩御飯をたべにこいと。いつもは車で行くところだが、おなかがすいていたのと一杯飲む可能性があったので、電車で。

途中、成城石井(成城店)で買出し。ぜんぜん広くないのにチーズコーナー棚がこんなに広くとってあるってどういうことよ。とか、オリーブ瓶詰やオイルも何種類、それも10種類どこじゃなくて。ワイフとため息つきながら店内を一通り回って、手ごろのお土産を物色。

利きワインいかがですか。というので、はいはいいただきますよ。電車だし。フランスのピノ1種類とシャブリを3種類試飲して、シャブリの手ごろのを調達。あとはマグロの刺身とケーキ。

しかしここで食材買うくらいなら外食したほうが間違いなく安く済ませられると、せこさを実感してしまうスーパーマーケットですな。

でもって、テーマはケンメリ。
実家に帰ったときは必ず居間においてある長男のパソコンの定例保守点検というか、WindowsUpdateがアップデートされているかとか、ウィルスチェックなどを行い、安全性の確認をしてしている。仕事がら身内からウイルスメール送られてはまずいので。でもって今回はMicrosoft Defense Beta2日本語版をセットしてひとまずはOk。

iTunesを立ち上げてみると、なにやら最近インポートしたのか、
以前から探してた Buzzの「ケンとメリー~愛と風のように~」がインポートされていた。
廃盤になっていたと思っていたので、これはびっくり。アルバム名をみてみると
Super Select CM Songs というコンピレーションだった。 うーん出てたのか。。さすがフォーク世代の兄様でした。
こんなこともあろうかと、iPod Miniを持ってきていたので、早速ダウンロードさせてもらて自分のPCにゲット。

私はケンメリの世代ではないけど、日産スカイラインもCMソングもよく覚えている。最近でもたまに道端にとまっているのを見かけると、つい見入ってしまう。動くのかな。。って。

とにかくBuzzの曲はのんびりと心癒されていい。ルシードのCMサイトから抜粋が聞けます。
[PR]

# by cageseye | 2006-06-17 23:59 | music

三ノ輪 角屋   

今日はめずらしく昼から外出。昔の知り合いで2年ほど前に人材派遣会社を開業したという社長さんとフリーランスの未来について打ち合わせ。
帰りにちょっとだけ遠回りして三ノ輪のはずれ(吉原がすぐそばらしい。よくは知りませんが・・)にある串焼きや「角屋」に。。

以前、南青山のときに通っていた「うどん屋」(1年前に閉店)の店長だったことがあるWさんが独立して開いたお店で、便りがないなと思っていたところ、アド街 三ノ輪特集で2x位で出たところを偶然発見して、早速 日比谷線を使っている昔の部下に探すように指令をだしたが見つからず。しばらくして ワイフと自転車でローラー作戦でみごと探し当てたのが去年の夏かな。で今日は久しぶりの2回目。
とうぜん下町の常連さんばかりなのですが、ジモッピーの振りして入っていきました。。よっ 調子はどう。って

珍しい生ホッピーがおいてあったり、焼き鳥がチョーおいしい。繁盛しているらしく2階を改装しておしゃれなBARを開店させたばかりでした。下町価格なんでしょうか、新宿、池袋あたりの料金の半額ぐらいの安さにびっくりです。銀座の3分の一以下・・

犬にご飯をあげないといけなかったので早々に切り上げました。。最初から寄り道するなって。
[PR]

# by cageseye | 2006-06-16 23:59 | eat-out

ゴーヤちゃんぷる   

ためしに画像をアップしてみようかと、本日の私の手料理を載せることにしました。
a0071783_0143547.jpg

あらためて画像を見てみるとぜんぜんおいしそうに撮れてませんね。
アップロードした画像はFireworksにてサイズを小さくして画像補正で明るくしてあります。

現在のメインのデジカメは Contax SL300R T*(カールツアイスバリオテッサーTスターレンズ搭載) で最近デジカメから撤退してしまったKYOSERA製。 どうもフラッシュが弱いようなので、暗いところでは使い物になりません。逆に天気のよい日の外の風景画像はすばらしいです。電池を新しくするとよくなる可能性がありますが安くはないので、新しくキヤノンなどに変えたいところです。

さて、肝心の晩御飯はゴーヤちゃんぷる。(ぜんぶカタカナかな?)。
ワイフが2年ほど前に沖縄に旅行にいってから、とたんに食卓に出てくる回数が増えたメニューですが、一時期かんべんしてくれ、ってことで遠ざかってましたが、私も最近になってやっと食べれるようになりました。きっかけは銀座の沖縄料理ゆんたく(一年ぐらい前につぶれた) でゴーヤの刺身を食べてから。

自分でゴーヤちゃんぷる(全部カナかな?)を作るのは2回目ですが、塩加減が難しい。。苦味を殺さず、かといって 苦すぎず。。初回よりはうまくできたと思う。。
隣は豚冷シャブです。(もちろん左側)。 これは我が家の定番メニューです。。シャブって残ったお湯はだしが出ていてもったいないので、明日の朝のスープになる予定・・

話をデジカメに戻しますが、
ソニーがミノルタからαシリーズを買取り、デジタル一眼レフ市場に殴りこみをしようとしています。ブランド名をとりあえずαの名前で出して、既存のユーザーの心象をよくして囲い込もうという戦略でしょうが、2、3年後にはCyberShot-αとかの名前になってるんじゃないかな。。所詮は家電屋なので、レンズ屋さんには勝てまい・・ 小さくて使いやすいコンパクトを目指すのも大事だとは思うけど、カメラ本来の優劣は画像にあり。もちろん最近ではレンズではなく画像補正技術というソフトウエア(ASICチップ)が勝負なのですが。。キヤノンはとにかく画質がいい。

キヤノンの社名についてですが、キャノン と ヤ を ャ と書いてしまう人がほとんどですが、社員もあきらめているようで、訂正してもらうことはしないようです。(でも請求書とかが間違っていたら訂正しないとまずいのではと)。発音としてはキヤではなく キャですからしょうがないか。
語源としては 最初に作ったカメラに カンノンカメラ と観音様からなずけて、その後に社名をあわせたとのこと。そのころからグローバル市場を見越して、KANNON=>CANNONにしたいところがUSではキャノン砲とかぶってイメージが悪いのでCANONとしたとの一説もあるとか。
本社は別に日本になくてもいー などと考えていたようで、そういうところではソニーと一緒ですね。。
これぞ よもやま話 でした。
[PR]

# by cageseye | 2006-06-15 23:15 | eat-in

DTPとインターネット   

20年近くお世話になっているMさんと2年ぶりに再会、その後、かるく食事。
もともと山口県の印刷屋さんでしたが、東京に出張所を立ち上げた際にMさんが単身赴任できたのが19年前。その当時日本でDTPが広まり始めていて、いち早くMAC IIFXを導入。その後もフィルムスキャナ、カラーレーザープリンターや昇華型プリンター、HP製大判顔料インクプリンターなど、いまでは数万円で手にはいるような当時は高価な機器を導入しながら関連サービスを広げていきました。あまり利益は出なかったと思うけど。)。ただその延長で、WEBコンテンツ製作のとり始めて。(堀☆文より早かったはず。。)、そちらをメインにしていきました。ここ2年ぐらいはWEB製作案件が安定受託できるようになってスタッフも倍に増やしととか。。そういえば私の妻はこちらでDTPオペレーターとしてお世話になったことがありましたな。。10年ぐらい前かな。。

Mさんご本人は山口県に戻り、実家の農家を切り盛りしながら、市街地でDTP製作の仕事を受けているらししい。地元の知人と次なるビジネスが起こせないかと企画中らしい。いろいろアイデアがあるようで、なにかあったらぜひお手伝いしたいところです。

DTPはあまりにも普通になりすぎて最近聞かなくなった。現在のWEBコンテンツの基礎はDTPから始まっているわけでして、印刷機にかけて紙にするか、データのまま後工程なしでインターネットに乗せてしまうか。という違い。。インターネットコンテンツは単ページというのはありえないので、ストーリがあり、インタラクティブという部分は違いますが、素材から起こすクリエーティブなところは同じだし、パブリシティー的な要素は同じ。。
ただブログなどというものが出てきて、一個人が発言しやすくなったのはインターネットの功績で、その価値は否定できない。その代償として社会問題に発展するような事態がよく起こるわけです。そのたびにITのせいだと問題視されますが、それはどうかと よもやま話。
[PR]

# by cageseye | 2006-06-15 01:06 | IT/Computer

ブログ開設   

満を持してマイブログオープン。 商用インターネット黎明期からさかのぼって、Niftyサーブ、アスキーネット。はたまた Compuserveの時代から常に最先端テクノロジーとPCコミュニティーを見つめて支えてきた、まさにITのプロ中のプロの私が日々の出来事や、ハイテク機器の評価、導入事例などをテクニックや歴史を交えながら事実を語る、よもやま話ブログです。
聞いちゃったんですよね~っといった、たわけ情報も時おり登場するかもしれません。

当方、起業すべくサラリーマンからスピンアウトしてはや2ヶ月、いまだに自宅で静養中ということでこのままNEETに突入か・・・と。

ま、それもいいかと よもやま話。

*NEETの定義は34歳までだそうですが、その境目は誰が決めたんだろう。現在NEETの人々は35歳過ぎたらなんて呼べばいいんでしょうねえ。
[PR]

# by cageseye | 2006-06-14 15:52 | memo