<   2006年 07月 ( 44 )   > この月の画像一覧   

iTunesその後   

iTunesへのCDインポートに拍車がかかって一週間。順調かと思いきや、ここにきてハードディスクがいっぱいになってしまった。掃除もしたけど。パフォーマンスも悪くなるし。

現時点で 4247曲 390枚 13.7日 18.13GB

あと3分の1ぐらいのこっているので、+10Gバイトぐらい必要になりそう。

100枚を一週間というのは相当早いペースだと思うが、
1枚取り込むのに8分から10分かかりその間、圧縮のためにCPUが100%になりWEBサーフぐらいしかできないので、今後はペースが落ちたとしてやはり2週間ぐらいはかかることになる。結構大変な作業。好みのCDはすでにiTunesに入れておいたわけなので、今後の終盤戦はあまり聴かないCDたちだったりする。いっそうつまらない作業になり、だらけてくるのは必至。

今後の戦略としては、
1、新しいPCを購入する。
2、HDD容量が大きくなる。
3、CPUが早いので圧縮が早い。おそらく1枚5分以内。
4、DUAL CORE のCPUにするので、圧縮中でも他の作業ができる。はず。
5、CD-ROMも高速にしてリッピング(音楽CDのデータを取り込むこと)も早くなる。
結果、無事全CD取り込み完了。 となるわけです。

ということで新PC導入までしばし作業は中断になりそうです。

ちなみに今回同時に CDラックのスペース効率を上げるために、ビニールタイプのCDケースにに変更をしている。3枚分のCDがCDケース一枚分の厚さになるやつ。東急ハンズで15枚分で1,150円。 仮に300枚分入れ替えるのに23,000円かかる。二度と聴かないCDは捨てたほうがいいということなのだが、なかなか捨てられませんよねぇ。

*このCDケースは注意が必要です。湿気が多いとジャケットがビニールに張り付いてしまう。さらにCD自身のレーベル面がやはり張り付いて、取り出すときにはがれてしまう場合あり。Grammophonの黄色の塗料がまんまと張り付いてしまいました。
[PR]

by cageseye | 2006-07-07 01:14 | music

Jake Shimabukuro   

Britaと同じに日にCDも注文したのだが日がずれて今日届いた。昨晩はペリカン便のいつもの人に、「あれ、もう一つAmazonからありませんでした?」ってたずねると、「最終便には入ってませんでしたよー。」って いつも犬がほえてすみません。
a0071783_14475853.jpg

ハワイのスーパーウクレレ奏者「Jake Shimabukuro」 の6月に出た「Gently Weeps」
早速 iTunes にインポートして聴いてみた。すべてバラード系かと思ったけど、半分ぐらいアップテンポのものだった。 星3つ ☆☆☆ (5つ中) 3つは普通というところです。
BS-Japanの土曜日にやっているマーケットウィナーズで4月から使われている曲は入ってなかった。勘違いしてしまった。

iTunesにインポートする際に登録日がセットされるので、購入した日があとでわかるためもあり。Amazonで購入するのも過去の購入履歴が見れるためですが、それはそれでグッドです。

最近はPCかiPodでしか聴かないのがほとんどなので、Jazz、クラシック以外は、先にiTMS(iTunes Music Store)でダウンロードできるかどうかチェックする。できるときはそちらから購入している。その場ですぐ手に入る。デジタルtoデジタル。パッケージなどの無駄がでない。というのもあるが CDを購入するより安いから。 iTMSだと1500円か2000円。
でもまだタイトルが少ない。少なすぎる。SONYのレーベルがiTMSに載せてくれたらな・・。無理だろうね。ありえない。ぜーったい。
Jazz、クラシックは音質を重視したいのでオーディオコンポで聞く場合がありえる。またはお金がなくなったら中古で売れる可能性が高いので。と、思い込んでいる(笑)

Today's music : Jake Shimabukuro / Gently Weeps
[PR]

by cageseye | 2006-07-06 14:58 | music

Brita   

Britaを昔から使っているが、1.25Lなので何回も水を追加しなければならにので効率わるかった。だいぶ古くなったので(割れない限り一生使えるのだが)、一番大きいのをAmazonしていて昨日届いた。カートリッジ1つサービス というのをしていたからというのもある。
浄水器はいろいろ比べた中ではBritaが一番いいと思う。 これで夏の麦茶シーズンにも対応できる。
a0071783_23411081.jpg

画像は左が2.2Lの新しいやつ。右がたぶん5年ぐらい使っている1.25L
2.2Lを使ってみるとなかなか効率がいい。(重いが・・)、やかんを一度で一杯にできる。
コーヒーを淹れるときは当然 Britaの水が一番。天然水などはもってのほか。

Britaの蛇口版というのがでたようなので興味あり。シャワーヘッド版もだしてほしいぐらい。
[PR]

by cageseye | 2006-07-06 14:31 | goods

携帯からエントリー   

試しに携帯からアップしてみました。
[PR]

by cageseye | 2006-07-06 01:19 | memo

三種の神器 - セキュリティ編   

セキュリティ関連ソフトについて。

私のメイン機で使っているのはセキュリティ関連ソフトは以下の3つ。
1.ウイルスバスター2006 (TrendMicro社)
2.Windows Defender Ver 1 Beta2英語版
3.CCleaner ver 1.30

Windows XPはもちろん SP2を当ててある。WindowsUpdateは必ず行っている。Windows OfficeのUpdateも。

1.ウイルスバスターズ - Trendmicro社
去年パターンファイルで問題を起こしたやつ。そのときは寝坊してたまたま立ち上げてなかった。
ウイルスツールにはMcAfee、Nortonを使ったことがあるが、いまはウイルスバスターに統一している。統一しないほうがいいという考え方もあるのだが、ライセンス更新の手間を考えるといっしょのほうが楽。会社で使っているのとはあえて違うにしたりするのが正解。
ウイルスバスターは使いやすさと迷惑メールの振り分けなどがほかにくらべてよくできている。(完璧ではないが)。
8月末で使用権が切れるので3台分更新しなければならい。今年は更新料がかからない ソースネクストの3,970円や、フリーのウィルス用ツールがあるのでそちらを試してみようと思う。

2.Windows Defender ver1 Beta2 - Microsoft
SpywareやAD ware対策ソフトでMicrosoftが無償で提供しているもの。数年前に買収したところのソフトが元になっている。他のツールも使ってはみたが、これが一番 うるさくないし軽い。通常はタスクアイコンがないのもいい。
Ver 1のときはポップアップが頻繁にでてきてとてもうるさかったけど、このバージョンではまったくといっていいほど気にならないのでお勧め。現在日本語版もでているのでそちらがよいでしょう。次期Windows Vistaには標準装備されるものです。

3.CCleaner ver 1.3
友人の日本在住のアメリカ人から教えてもらったツール。なかなかいい。このアメリカ人はIT系ではないが、米国にいる友人から、いやというほと新種のウィルスなどをもらっていて、それこそ日本に上陸するまえのウィルスもらっちゃったりすると、その都度米国の知人に対応策や対策ソフトを教えてもらいながら昔から苦労していた。その手の対策ソフトは私より詳しいし、新しいインターネットのサービスなど教えてもらうことがままある。

CCleanerは不要な一時ファイルや、不要アプリケーション、Cockie情報を掃除してくれる。PCが重くなったなと感じたときに実行すると改善されるのがわかる。Cockieなどで消したくないものは選択してリストしておくと維持される。その方法がわかりやすくて簡単。
長く使っていると、起動時に自動実行するタスクがどんどん知らないうちに増えていく。これが立ち上げに時間がかかったり、メモリーを食う要因になっている。CCleanerではこのスタートアップファイルも簡単に削除することができる。
インストール時に日本語も指定できるのでよい。
a0071783_1822475.gif

Today's music : 矢野顕子 / ひとつだけ
[PR]

by cageseye | 2006-07-05 18:23 | IT/Computer

4つのソース   

ワイフになんでもいいから食材かってきてと言ったら焼きそばの麺を買ってきた。
豚肉、キャベツ、しいたけ、小松菜、麺
今日は中華鍋を使ってみよう。先日、から揚げで油をたっぷり使って、だいぶなじんだのではと考えた。

冷蔵庫に入っているソースと名の付いたものをとりあえずキッチンに並べた。
a0071783_1424434.jpgBullDogの有機野菜ソース
Hawaiian Teriyaki Source
Cook Doのオイスターソース
オタフクの焼そばソース
の4つがエントリーされた。
おっと、うちにはウスターソースがないぞよ。

と全部を適当にそれなりに加えながら出来上がり。醤油(Soy source)も少々。
なんか、まとまりのないソース焼そばになってしまった。星 ひとつ ☆
a0071783_17792.jpg
卵が乗っているのは、冷蔵庫から一瞬出したらひびが入ったのでとりあえず焼いた。

today's music : 村治佳織 / Transformations
[PR]

by cageseye | 2006-07-05 01:07 | eat-in

ニューナカノ   

自宅にいても週に一度ぐらい外にランチを食べに行く。帰りに雑誌を買って喫茶店で読むというのもあるので。
下板橋駅から17号方面に歩いていった左側の道沿いに、いくつか洋食屋がならんでいるがその中でも「和風キッチン ニューナカノ」がベスト。
入り口のドアはどうみても赤提灯の飲み屋かすし屋か蕎麦屋なのに、「和風きっちん」ときたもんだ。メニューの内容は完全な洋食屋。奥に座敷があって夜はサラリーマンの憩い場所になっているみたい。

オープンキッチンなのでカウンターに座ると、大将(マスターってお呼びしたほうがいいのかな。でも風格は頑固オヤジの大将)の手際のよいフライパンさばきがよく見えて勉強になるのでたのしい。返し方とか。ここで一度火からはずすんだな。とか。塩と胡椒の振り方。とかとか。ニコニコしながらとても愛想がいい方でこれまたグッドです。

以前来た時はそのときにオムライスに凝っていたので頼んでみたが、とても美味しかったので好きになった。今日は、スタミナ定食700円、冷奴と味噌汁付き。

次回はまたオムライスが食べたい。
[PR]

by cageseye | 2006-07-04 23:59 | eat-out

おそるべしMIXI   

MIXI内のサービスでつい最近 MIXI ミュージック というのが始まった。
音楽好きな人にはなかなかの機能でこれ自体はいけると思う。

もともとMixiや他のSNSには音楽コミュニティーというのがたくさん存在しているが、好きなジャンルやアーチストを探しだしてはいちいち入会しなくてはならない。
Mixiミュージックはもう少しダイナミックでスマート。ユーザーが自分のパソコン上で聞いている曲の履歴がMixiに送られ、一覧され、集計もされる。たとえば今週のトップは mihimaru GTの「気分上々↑↑」という曲。奇しくも私も一月ぐらい前にiTMSからダウンロード購入しちゃったりしました。はい。ただのミーハーです。いや、「音楽性がいいもの、面白い曲は聴く派」なのだ。

さて、どのようにMixiにPC側の情報が登録されるかというと、聴いた人がMixiにログインして、ひとつひとつ手入力します、・・ なんてことしてたら日が暮れるし、だれも参加しない。
そこで Mixiは あの禁じ手の最終兵器、「常駐型クライアントモジュール」をユーザー側PCにインストールさせてしまい、iTunes, MediaPlayerなどで再生した音楽の履歴を自動的にMixi側に送ってしまうというのである。
いまどの音楽を聞いているかの実データであり、リアルタイムである。オリコンもうかうかしてはいられないだろう。全国のレコード店からの売り上げ結果をFAXで受け取ってソロバンで集計しているばやいではない。(そんなことはしてないだろうけど。)
*現時点では、あくまでもiTunesとMediaPlayerのみの集計。そのうちiPodの再生情報なども送られる時代になるでしょう。

クライアント側に常駐ってのはやられました。どこのポータルサイト、インターネットサービスでもこれはやりたくても、なかなか手をだせなかったところ。個人情報とかスパイウエアとかが問題認識されてきてから、ユーザー側もサイト側もセキュリティ会社もガードが固くなっている、いまこのごろ。

音楽に限っているからこそできるとはいえども、ちょっと細工すれば、だれにメールしたかとか、どこのURLを見たか。HDDやCPUの使用率は・・なんてことも情報として送ることができてしまうのではないだろうか。
「最近Mixiにはログインしてないけど、PC立ち上げてんじゃん。それも5分前に。」なんてやばい話にもなりかねない。
いまの時点ではMixiミュージックが、それらの情報を取得していない、とはユーザーさんたちにはわからない。
MicrosoftのMessengerも掛けている音楽名を登録している知人にリアルで知らせることができる。MSN側で集計はしてない・・ はず。。きっと。

と、思いながらも、私も ニューテクノロジーというか新サービスというか、ナウい仕組みには貪欲なので、早速インストールしてみた。
うーん面白い。 自分が聞いた曲が数分後にMixiの自分のページにリストされる。
このリストをベースに、ほかのどのMixi会員が聴いているかがすぐわかる。その人が他になんの曲を聴いているかが実績データとして見れてしまうのです。そこをきっかけとして会話が始めることができる。SNSの世界としてはなかなかいい。この曲を聴いてる人に悪い人はず。なんていう判断基準になるから。曲目に細工ができないから事実である。
Mixi内ではAmazonとiTunesにもリンクができていて、聞いた曲やランクアップされている曲はジャンプして、購入ページに飛ばせるようになっている。当然MIXIのアフリエート情報を持って。
Mixiもなかなかやるなと思った次第。
しかし、これがまかり通るなら 他のサービスでもどんどん「常駐型クライアントモジュール」がはやっていき、Windowsのタスクバーには数十のアイコンが並ぶことは想像にたやすい。当然バグなどセキュリティホールなどで、社会問題にも発展するに違いない。
一応ここで警鐘を鳴らしておきます。 カーン♪!

today's music : mihimaru GT / 気分上々↑↑
[PR]

by cageseye | 2006-07-04 17:28 | music

4つの画像   

MSNのワンちゃん写真コンテストに出そうかと思って保管してある写真をチェックしていたら、4枚セットというか、似ているカット画像があったので試しにアニメーションGIFにしてみた。いくつかツールがあるが、トリミングもしないといけないので Fireworks MX にて。まあまあ簡単。
アニメーションGIFを作ったのはひさびさ。8年ぐらいぶりかな。
a0071783_2431376.gif
めぐ 4ヶ月ぐらい。このころはまだひょうきんでした。

today's music : Prince / Batdance
[PR]

by cageseye | 2006-07-04 02:37 | family

リッチな時間   

コーヒーは好きである。

喫茶店のカウンターに行って、目の前で入れてくれたコーヒーを飲むのも嫌いではないのだけど、珈琲専門店は例外なくタバコがOKというか推奨しているぐらい煙がただよってくる。雰囲気はわかりますがね。私は嫌煙家(犬猿科?)なので自宅でコーヒーを。

コーヒーポットでお湯を沸す。
豆を挽く。
お湯を注ぐ。浸して1分待つ。
続きのお湯を注ぎ香りたたせる。
カップに注ぐ。
音楽を聴きながら飲む。

こちらのほうがリッチなコーヒーの飲み方だと思う。

豆は旧中山道の商店街にある、ロースターを持っている珈琲工房アンレーヴのがお気に入り。オリジナルブレンドがおいしいしネーミングもいい。「緑宿ブレンド」、「夢ブレンド」、「香りブレンド」など。
昨日も犬の散歩のついでに買いにいくことにした。歩くと15分以上かかる。
a0071783_11411170.jpg

縁宿200gと香100gを買った。いつも多めにしてくれるか、新しく入荷した豆があるとサービスしてくれ、解説もしてくれるのがラッキー。

昨日の頂いたのは「ドミニカカリビアン」、キリマンジェロなどと同じ場所から取れているとのこと?早速 飲んでみた。なるほどちょっと酸味があるな。

「縁宿ブレンド」が深みがあるがマイルドなので好んで飲んでいる。

today's music : 井上陽水 / コーヒー・ルンバ
[PR]

by cageseye | 2006-07-03 11:44 | eat-in