カテゴリ:music( 45 )   

村治 佳織 LYRE&SONNET   

Amazonでむらじ

教会音楽風のコーラスがついて、なかなか良いアルバムです。

Today's Amazon : 村治 佳織 / ライア&ソネット
[PR]

by cageseye | 2006-11-06 23:31 | music

練習3日目   

「とにかくやさしいギター教本」 Amazon

とりあえずなんかあったほうがよいだろうとギターと一緒に買った教本。

中身はギターの基礎知識や各名称、必要グッツの解説など。
カポはカポタストというのか・・しらなかった。

LESSON 1 はドレミ。
「ドレミの音と、ギターのポジションを覚えましょう。」

フレットの押さえる位置が絵で載っているがどの指で押さえるかが載っていない。最初はとにかく音を出す。というのでよいということかな。

そのながれでチューリップと、蝶々を弾いてみました。 まだ音がちゃんと出ません。

はやくコードの練習をしたいです。

おわり。

て、なんで代理でブログ書いてんだろ。
[PR]

by cageseye | 2006-10-17 23:16 | music

ギター キターッツ♪   

最近ギターを習いたいと言い出したワイフさんは今週誕生日なのでギターを買ってあげた。
3ヶ月で練習をやめらたらお金を返えしてもらう約束で。
a0071783_1225311.jpg

押尾コータローのと同じやつくださいっ、と店員に伝えると、Takamineという日本の有名なメーカーで最近50万円の限定で出ましたが・・と、いわれてしまい、同じメーカーのレギュラーサイズで無難なモデルを購入した。
小さいほうが最初は弾きやすいが、ピッチが短いのでどうしも音が甘くなるし、レギュラーサイズのほうが音色もよいという。ワインレッドをご希望だったので、その色があるモデルに落ち着いた。
a0071783_1326553.jpg


音叉も買わないとねぇと話していると、店員さんが チューニング用のインジケータ内臓ですよと言われ、最近のエレアコはそういうものらしい。 ついでにUSBで接続して採譜してくれると私ごのみだけど・・ よく考えたら弾いたとおり採譜されてもこまるな。

持ち帰ったら早速、私が慣らしで鳴らし。なかなかよい音がしている。15年ぶりぐらいに弾いてみました。とりあえず最初はやわらかい弦に張り替えてもらったが、やっぱり指先が痛い。
[PR]

by cageseye | 2006-10-15 12:25 | music

小岩 - Cochi   

前の会社で一緒だった OL しながら Jazzボーカルでライブ活動している方から8日のライブの案内が1週間ほど前に届いていた。

オルガンとドラムとのセッション。初めての組み合わせだそうで。
私もオルガンのセッションを聞くのは初めてだな。

場所は小岩・・ どこじゃそれは。 水道橋でJRに乗り換えてさらに20分ほど・・ 帰ってこれるかな。19時ぐらいになってから念のためインターネットで予約をいれておいて、めぐとゆきにご飯をあげてからお出かけ。

Jazz House Cochi[サイト]

Ezナビウォークを使いながら、20時15分ぐらいに到着。 おそるおそるドアを開けると(初めての店はやはりちょっと入りづらい。) いきなり小さいテーブルが並んでいて、みんなこちらを見る。。やっぱり・・・ でも知り合いのボーカリストが手ふってくれたので。どうどうと入れた。よかった。

ママさんらしき人が、1名ですか?予約ありますか?と聞いてきた。
ちょうどまさに始まるところだったので、静かに着席。
合席の方は以前大塚のドンファンで一緒だった人だな。 とりあえず挨拶。

テーブル席で10名分、カウンターで詰めて8名分ぐらいの小さいライブハウス。

着席してすぐに演奏が始まった。
イントロではドラムとオルガンのデュオを2曲ほど。なかなか上手で、息が合っている。
思ったより小型のオルガンで、ハモンドにしてはずいぶん小さいな。
知り合いのボーカルが加わり、いくつかのスタンダード。

ボーカルの子はメンバー紹介のときに、「えーと、ハモルド?オルガンでしたっけ。」って。
おいおい。

最初のセッションが終わってから型番をチェック、Hammondo XK-3 やっぱりハモンドだ。

2セッション目が終わって歓談タイムのときに、少し触らせてもらった。

鍵盤がとても重いのと、ちょっと触れただけでも鳴ってしまうでなかなか弾きこなすのは難しそう。エレクトーンとはだいぶちがうな。

アナログですかぁ?と疑心的にたずねるといえオールデジタルですとにっこり答えられた。
音はいいと思う。アンプとの調節が難しとのこと。

WEBサイトを調べてみるとオーバードライブは真空管が入っている? さすがにそこはデジタルにできなかったということなんだな。ちょっと安心。。オールデジタルというのも味気ないし、ハモンドじゃなくてもいいじゃんてことになってしまうので。

オルガンについてはあまり詳しくないが、伝説のハモンドはいまでもデジタルで健在のようです。

もっともわたしはもっぱらアコースティック派です。Steinwayの小型のグランドを所有するのが夢だったりします。

iTunes now : Emarson Lake and Palmer / Hoedown
[PR]

by cageseye | 2006-10-08 23:59 | music

ドラティ / 春の祭典   

アンタル・ドラティ指揮 デトロイト交響楽団 ストラビンスキー 春の祭典

85年ぐらい?初めてCDプレーヤーを購入したときに、記念すべき一枚目はなににしようかと一緒に購入したCD。

初めてのCDだし、録音がよくて、迫力があるもの。というので選んだ。たぶんFMかなにかで取り上げられて流れていて目星をつけていたのだと思う。

当時はCDのタイトルがまだ少なかったがクラシックはわりと早めにでていた。CDプレーヤーを持っているオーディオマニアのクラシックファンの層をねらったのでしょう。
このアルバムも当然そういうのをターゲットにしてリリースしたのでしょう。評判もよく、ディスク大賞をとっている。

そんなには聴かなかったと思うが、春というよりは秋に聴くかな。

そのとき、もう一枚CDを買ったと思うのだがなにか思い出せない。Jazzだったかな。

iTunes now : ドラティ デトロイト響 / 春の祭典
[PR]

by cageseye | 2006-08-30 23:59 | music

iTunes にすべて入れたら。   

iTunesに自分のCDを全部いれるとなにができるかというと、
たとえば、ジャンル別の枚数を知る。ってのはどってことないし、大勢には影響ないんだけど、
600枚も入っていると、ちょっとしたデーターベース的な使い方ができる。

検索機能を使って、たとえば 「夏」を検索。それも曲名に「夏」が入っているものだけを選択。
a0071783_0435159.gif

なるほど、TUBEの曲に「夏」が付いているのが多いわけだ。これは、分かりやすい例でしたね。
これを プレイリストにセットすると 夏だけを一日中ながしておくことができるし、iPodで海に持っていくこともできる。

同じように、「愛」で絞り込めば、バラード調のムーディーなプレイリストができあがる。
a0071783_0363653.gif
ちなみに オフコースと小田和正、サザンあたり。

英語で「love」と入れれば、24時間違う曲でJazzだったりPopsだったり。

そんな使い方ができる iTunes なのです。

iTunes now : オフコース / 愛を止めないで
[PR]

by cageseye | 2006-08-09 00:22 | music

iTunes project, well done!   

iTunesのインポート作業が週の初めあたりで一応完了してました。すごい達成感!
カテゴリー調整、重複のチェックなどして調整をしていた結果はこちら。
420 アーチスト
602 アルバム
6745 曲
28.11GByte
全再生時間 21日10時間24分51秒
a0071783_129884.gif

うーん。J-Popは多いとは思ったけど、Jazzとの開きが・・
Jazz,クラシックは兄が大量に持っていたので私はあまり買わなかったというのが理由の一つかな。

iTunes now : Eunos Scene Bay Area, Am 0:25
*最後にインポートしたCD。昔ユーノスロードスターを買ったときにボディーソニック付きのサラウンドモデルにしたら付いてきた。
a0071783_12181718.jpg夏はチョー暑いので乗れない。春と秋は最高の車でした。事情があり手放しけどいつかはまた所有したい車です。
[PR]

by cageseye | 2006-08-05 12:19 | music

iTunes import status   

いよいよ終焉に近づいて参りました。
「iTunes、今世紀最初で最後、インポートインポートプロジェクト2006。(マル)」
の状況です。

28ジャンル
422アーティスト
598アルバム
6767曲
合計時間 21日と14時間54分05秒
ファイルサイズ 28.45GB

J-Pop 136枚
洋物 146枚

あと残りが20枚ほど。3日ぐらいかな。

6767曲目 : MALTA / Summer Dreamin' III
[PR]

by cageseye | 2006-07-26 23:59 | music

iTunes その後2   

その後、ハードディスクをがんばって掃除しながら細々と? インポート作業に勤しんでいます。

360アーチスト、498枚、5448曲、17.8日、23.56GB (2枚組は2枚と勘定)

Classical - 87
Jazz - 98
Pops/Rock - 95
J-Pops - 133
Others

ここにきてクラシック、邦楽が伸びてきた・・、 へんなヒットチャートだな。
残り100枚ぐらいかな。

a0071783_21541824.jpga0071783_2155086.jpg
めぐとゆきはエアコンの効いた部屋ですやすや。

先ほど取り込んだもの。
Today's music : Yes / Yessongs (Live)
[PR]

by cageseye | 2006-07-16 21:56 | music

iTunesその後   

iTunesへのCDインポートに拍車がかかって一週間。順調かと思いきや、ここにきてハードディスクがいっぱいになってしまった。掃除もしたけど。パフォーマンスも悪くなるし。

現時点で 4247曲 390枚 13.7日 18.13GB

あと3分の1ぐらいのこっているので、+10Gバイトぐらい必要になりそう。

100枚を一週間というのは相当早いペースだと思うが、
1枚取り込むのに8分から10分かかりその間、圧縮のためにCPUが100%になりWEBサーフぐらいしかできないので、今後はペースが落ちたとしてやはり2週間ぐらいはかかることになる。結構大変な作業。好みのCDはすでにiTunesに入れておいたわけなので、今後の終盤戦はあまり聴かないCDたちだったりする。いっそうつまらない作業になり、だらけてくるのは必至。

今後の戦略としては、
1、新しいPCを購入する。
2、HDD容量が大きくなる。
3、CPUが早いので圧縮が早い。おそらく1枚5分以内。
4、DUAL CORE のCPUにするので、圧縮中でも他の作業ができる。はず。
5、CD-ROMも高速にしてリッピング(音楽CDのデータを取り込むこと)も早くなる。
結果、無事全CD取り込み完了。 となるわけです。

ということで新PC導入までしばし作業は中断になりそうです。

ちなみに今回同時に CDラックのスペース効率を上げるために、ビニールタイプのCDケースにに変更をしている。3枚分のCDがCDケース一枚分の厚さになるやつ。東急ハンズで15枚分で1,150円。 仮に300枚分入れ替えるのに23,000円かかる。二度と聴かないCDは捨てたほうがいいということなのだが、なかなか捨てられませんよねぇ。

*このCDケースは注意が必要です。湿気が多いとジャケットがビニールに張り付いてしまう。さらにCD自身のレーベル面がやはり張り付いて、取り出すときにはがれてしまう場合あり。Grammophonの黄色の塗料がまんまと張り付いてしまいました。
[PR]

by cageseye | 2006-07-07 01:14 | music