カテゴリ:music( 45 )   

中村 中   

普段金曜日は飲み歩いているのでTVは見ないのだが、今日たまたま、金スマを見ていたら、
シンガーソングライターの中村 中さんの波乱万丈をやっていた。

去年CFか、なにかで取り上げられていたし、iTunesにアップされていたので10月にダウンロードしてたまに聴いていたのだが、性同一性障害者だったとは・・・ うーん、わかりませんでした。というより顔も見てなかったし、他の曲も聴いていなかったし。

歌詞をあらためて見てみるとなるほどそういう意味かと。。

というか意味わからず聴いていたことになるが。

今後もがんばってほしい。

iTunes now : 中村 中 / 友達の詩

なかむら なか?と思っていたら なかむら あたる だった。
[PR]

by cageseye | 2007-06-08 22:40 | music

JBL Encounter   

JBL Encounter
10日ほどつかってみた。
音質はやはりおとなしい。
レンジは広いが、小さい音量だと軽くなりすぎ。

まだ少し調整が必要な感じで、新たにイコライザなど買わなくてはいけないかもしれない。
a0071783_1375382.jpg

[PR]

by cageseye | 2007-05-20 01:38 | music

BOSE vs JBL   

PCよりも大事なBOSE Companion 3が経年劣化かノイズが乗るようになった。電源入れっぱなしなのでコンデンサーがいかれたか。 (iTunes with BOSEはこちら)
a0071783_23463771.jpg


日曜日にいったlfjにハーマンインターナショナルのブースがあり、PCスピーカーとヘッドフォンの展示していたので聞き比べてみたのだが、JBL Encounter がなかなかいい。
a0071783_23465124.jpg

BOSEの最新 Companion 5にするか、
a0071783_2351148.jpg

うーん。悩みどころである。そもそも音の特性がぜんぜん違うから比べるようなものではないのだが・・
[PR]

by cageseye | 2007-05-08 23:47 | music

Amazon で Amanda   

午前中自宅にいると、エントランスからのベルがなる。
いつものぺリカン便のおじさんが、いつものAmazonの箱を届けてくれる。

週に1回から2回。多いときは毎日。土日も含めて。留守で持ち帰りもしてるので、一日2回ぐらいベルならしてもらっているかもしれない。

今日は村治佳織と渡辺香津美の新譜。

Amanda / 村治佳織 a0071783_23575882.jpg
クラシック音楽というよりは、ストリングスにギターを乗せたヒーリングミュージックという感じ。
大島ミチルがアレンジをしている。
付属のDVDにはインタビューが半分ぐらい入っていてまあ、なんというか。iTMSならDVDなしで1,000円なんだけど。


もう一枚のギター・ルネッサンスIV(響)/渡辺香津美は相変わらず渋い。

iTunes now : Juin / 村治佳織
[PR]

by cageseye | 2007-05-07 23:59 | music

熱狂の日は雨   

昨日までいい天気だったのが、雨。。。

まあ、出足が鈍くなって混まなくてよいか。
a0071783_18182389.jpg

ガラス棟とホールの間の地上広場にある屋台エリアで軽く昼食。+景気付けに一杯。
屋根つけてほしかったなぁ・

Cホールにて、ラヴェルのゆるい曲でリラックス。
「マ・メール・ロワ」、「クープランの墓」
レジス・パスキエ(ヴァイオリン)
トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ
沼尻竜典(指揮)

マ・メール・ロワ聴いたのは高校時代ぶりかも。


その後、半券を持っていると自由に入れる 地下のホールにいくとタイミングよく、無料のコンサートが始まった。
a0071783_1974812.jpg
曲目は「白鳥の湖」/丸の内交響楽団

その後、展示コーナーを見て地上へ上る。地上広場に特設された「ミュージックキオスク」でピアノ演奏があるためだ。
金曜日はギターデュオの「いちむじん」が演奏していたらしく、見たかったなぁ。
a0071783_18384148.jpg

ちょっと驚いたのが、ピアノはYamahaの電子ピアノModus
PAを通すと結構それっぽくなっていて、ますますほしくなった。低音がちょっとこもっていたけど、自宅でグランドピアノを置いたらたぶんこもるであろう。。(おけないけど)。
その分、中音から高温のバランスがよかった。これ、いちばんの収穫かも。

その後、また地下に移動して(ガラス棟から下りるわけだが、雨なのでホール側から遠回りしなければならない。屋根つけてー)。

Yamahaのクラビノーラが自由に試弾ができるのでワイフといっしょに楽譜みながら連弾。

隣の展示ホールに移動して、ワインを飲みながら、ドヴォルザークを聴く。
a0071783_1992112.jpg


ついでなので公式CD?の「ラ・フォル・ジュルネ のだめセレクション」6枚組み3600円を買った。

来年は有名どころの外人アーティストの演奏を聴いてみたいものです。
[PR]

by cageseye | 2007-05-06 18:54 | music

ラ・フォル・ジュルネ   

1月ぐらいにlfjのメルマガの登録をしていたので優先的にチケットがとれるのかと思っていたがちょいと油断をしていた。
4月に入って空席情報をサイトで見ると、めぼしいプログラムはSoldOutになっていた。

GW中の仕事の状況も不明だったので、今年も行けないなあと半ば諦めていたのだが、そんなこともわすれていて、GW後半になり、あますところあと1日。
公式blogで会場の雰囲気などチェックしていたら、、「電子チケットぴあ」でまだ購入できるではないか。


公演プログラム

ためしに日曜日の最終日の公演にトライしてみようと、PCサイトはなぜか購入ページがエラーになったのでためしに携帯でチェックするとこちらは問題なく、アクセスできた。
PCサイトのみがトラブル中で携帯とは別サーバーになってるんだなあ、IT担当者ならGW中でもしっかり運用しろよな。。とかは思わなかったが。

とありあえず携帯サイトから日曜日の午後一の「ラヴェル」あたりのチケットを押さえた。
携帯で電子チケットをダウンロードしてゲートにかざすという、ここでも「おさいふ携帯」の威力が。
と思ったら、なかなかダウンロードの手続き(携帯のiアプリにチケット情報をダウンロードする)が取れないので、結局ファミマに行ってチケットをGet。携帯だけなら200円節約ができたのだが残念。
[PR]

by cageseye | 2007-05-05 18:39 | music

千の風ぶーむにのって、   

いまさらながら、「千の風になって」がマイブーム中

きっかけは、NapsterのTop画面内でお勧めとして「キャサリン・ジェンキンス」が取り上げられていて目に留まったから。
べつに美人だからというわけではなく、女性ボーカル系はとりあえずチェックするのだ。

「千の風になって」として取り上げられていたわけではなく、「セレナード」というアルバムに「千の風になって」が入っていたで、それを聴いたわけだ。

聞いてみると、おやおや?、日本ではやっているバージョンとアレンジが違うような気がするぞ。
他のバージョンもないかと検索してみると、テノール歌手の新垣 強 氏のバージョンが見つかった。
こちらもダウンロードフリー(Napsterで1280円で契約しているので)だった。 20回ぐらい聞いた。

なるほるほど、NHK紅白にもでてオリコン一位でブレークしてしまった、秋山 雅史 さんよりも 素朴でよい気がする。

さらにググってウィキったら、 新井 満 氏による作曲であることがわかり、それが海外にわたったということなのかな?(キャサリン・ジェンキンス)、これは海外でもブレークするに違いない。

さて、自称ミュージッシャンの私としては 他の人のバージョンもダウンロードで聴けないかと、チョー久しぶりに iTunesを立ち上げてみた。去年の夏ぐらいはさんざんお世話になっていたのに・・
Napsterに加入してからはiTunesはほとんど使ってない状態です。

するとすると、3名がリストされた。早速、「ちょい聴き」 してみたが、よくわからなかったので、
ダウンロード購入をして聞き比べてみた。(ちなみに新垣強はiTunesにはなかった。)

綾乃ひびき、宗田舞子、中島啓江 の3名
*もうひとつ彩乃かなみ というのがあったがこちらは 宝塚歌劇団ライブの中の一曲

それぞれアレンジが違っているのと、解釈の違いか、ずいぶんと明るく歌ったり、暗く歌ったり。
結局 私の好みとしては 女性物なら、綾乃ひびきさん。トーンが高くて明るく素直に歌っている。
それより 新垣 強バージョンのほうがいいな。
秋山 雅史さんのは 大げさに歌うのでちょっといやらしいなあ思っていた。(たけしの誰でもピカソにて)

まったく関係がないが、
iTunesのStoreを見たら YMOがバナーで出ていたのを発見。
昔のライディーンという曲だがCM用の新録音でさらにダウンロードでしか買えないというので即ゲット。

これまた関係がないが、
ついでにダウンロードチャートに 中島みゆき が入っているのを発見。
なんでだろうと思い、「ちょい聴き」してみると、TOKIOがヒットさせている 宙船(そらふね)ではないか。
TOKIOはかなり怒鳴って歌っているが、中島みゆきも負けじとかなりの怒鳴り具合。しかしヒットしたらセルフカバーする戦略は相変わらずですな。。
でもって、こちらは「ちょい聴き」のみ。

というわけで、久しぶりに、
iTunes now : 綾乃ひびき / 千の風になって
[PR]

by cageseye | 2007-02-14 02:09 | music

Napster   

iTunes (iTMS) に飽き足らず、とうとうNapterに手を出してしまった。
といっても、Napsterの正式な音楽ダウンロードサービス。7日間トライアルがあったのでやってみた。いくつか聞きたい曲を検索してみたところ、いい率で聞くことができる。特にポップスだが、Jazz,クラシックなども充実していて有名どころはほとんど入っている。

月額1280円で150万曲自由に聞くことができるわけだが、さすがに邦楽はほとんどなく、あったとても1曲づつ別購入する必要がある。

ストリーミング再生で聞くことができるのでいちいちダウンロードする必要がないが、ダウンロードしたものは対応しているポータブルプレーヤーや携帯電話があれば転送して契約している間は聞くことができるのもグッド。
仮にすでCDを所有しているとしても、iTunesに時間かけてCDをインポートする必要もなく、聞きたいときにNapsterをつかえばよいわけだ。私の場合は全部インポートしてしまったのだが・・

新しい曲や音楽会社によっては洋楽でも聴き放題にならないものも多数があるが、しばらく使ってみようかとトライアルの7日を過ぎても解約せずに1280円払ったのでした。
有線放送よりも安いし、好きな曲を選んでプレイリストに並べていくこともできるし、Napsterお勧めのプレイリストやチャンネルを選んでおけば1日分ぐらいは流しっぱなしにできるだろう。
IDがあるので、会社のPCで聞くことも可能なはず。

iTunesとiPodがベストだと思っていたが、Napsterのほうが音楽ジャンルの幅が広がると思うし、音楽ダウンロード購入を頻繁にしている人には間違いなくお得なるはずである。
iTMSも固定料金制をはじめてもらえればもちろんAppleでよいのだが。

というわけで、早速 Napster対応ポータブルプレーヤの選定をはじめています。

Today's site : Napster
[PR]

by cageseye | 2006-11-18 17:41 | music

キッチン speaker   

キッチンでiPodを聞くのでスピーカーがほしいと言い出した。低音がでるやつじゃないとやだときたもんだ。

待ってましたと、念願のBOSEの101MMでもつけちゃおうと思ったのだが、一応どのような聞き方をして、どのようなサウンドになるのかを確認するため、トライアルでワイフのPCにつながっていて、最近あまり使っていないハンマーカートンの2.1chスピーカー(5年前のDell PCに付属していたもの)を設置してみた。
なかなか使えるということが分かった。
a0071783_0354292.jpg

これで十分だというので、しばらく様子見。

ごはんがおいしく炊けるかも。

でも実は、自分のPC用スピーカーCompanion3を譲って、最新の companion 5
をゲットしようという目論見はお預けになった。
[PR]

by cageseye | 2006-11-08 00:39 | music

華原朋美 iPod and AD   

先週帰宅途中、iPodを聞きながら山手線に乗車したときのこと。

社内広告をなにげなしに見ると、AUの携帯の宣伝だった。オレンジ色で華原朋美が にやっ としているやつ。

あれあれ、今、iPodで聞いているやつはつい数日前にiTMSした 「Hate tell a Lie」 ではないか。

なんとく、ハッピーな気がした。

将来はiPodを広告にかざすと、曲がダウンロードできたり、音声が聞けたりする時代がくるんだろうね。SUICAではそれに近いことが始まっている。

Today's site : KDDI AU
http://www.welcome-au.com/md/top/point/point_02.html
[PR]

by cageseye | 2006-11-06 23:48 | music