カテゴリ:IT/Computer( 44 )   

NEET脱却か・・   

やっとプロジェクトがスタートできそう。月曜日からしばらく出稼ぎにでることに。
久しぶりの社会生活に順応できるか心配だったりして。

このBLOGの更新がされなくなったらプロジェクトにハマったか、プロジェクトからトンズラしたかのどちらかになります(笑)。

See you again.

today's music : 松任谷由美 with Friends of Love the Earth / Smile again
*ただの again つながり・・
[PR]

by cageseye | 2006-07-09 22:54 | IT/Computer

三種の神器 - セキュリティ編   

セキュリティ関連ソフトについて。

私のメイン機で使っているのはセキュリティ関連ソフトは以下の3つ。
1.ウイルスバスター2006 (TrendMicro社)
2.Windows Defender Ver 1 Beta2英語版
3.CCleaner ver 1.30

Windows XPはもちろん SP2を当ててある。WindowsUpdateは必ず行っている。Windows OfficeのUpdateも。

1.ウイルスバスターズ - Trendmicro社
去年パターンファイルで問題を起こしたやつ。そのときは寝坊してたまたま立ち上げてなかった。
ウイルスツールにはMcAfee、Nortonを使ったことがあるが、いまはウイルスバスターに統一している。統一しないほうがいいという考え方もあるのだが、ライセンス更新の手間を考えるといっしょのほうが楽。会社で使っているのとはあえて違うにしたりするのが正解。
ウイルスバスターは使いやすさと迷惑メールの振り分けなどがほかにくらべてよくできている。(完璧ではないが)。
8月末で使用権が切れるので3台分更新しなければならい。今年は更新料がかからない ソースネクストの3,970円や、フリーのウィルス用ツールがあるのでそちらを試してみようと思う。

2.Windows Defender ver1 Beta2 - Microsoft
SpywareやAD ware対策ソフトでMicrosoftが無償で提供しているもの。数年前に買収したところのソフトが元になっている。他のツールも使ってはみたが、これが一番 うるさくないし軽い。通常はタスクアイコンがないのもいい。
Ver 1のときはポップアップが頻繁にでてきてとてもうるさかったけど、このバージョンではまったくといっていいほど気にならないのでお勧め。現在日本語版もでているのでそちらがよいでしょう。次期Windows Vistaには標準装備されるものです。

3.CCleaner ver 1.3
友人の日本在住のアメリカ人から教えてもらったツール。なかなかいい。このアメリカ人はIT系ではないが、米国にいる友人から、いやというほと新種のウィルスなどをもらっていて、それこそ日本に上陸するまえのウィルスもらっちゃったりすると、その都度米国の知人に対応策や対策ソフトを教えてもらいながら昔から苦労していた。その手の対策ソフトは私より詳しいし、新しいインターネットのサービスなど教えてもらうことがままある。

CCleanerは不要な一時ファイルや、不要アプリケーション、Cockie情報を掃除してくれる。PCが重くなったなと感じたときに実行すると改善されるのがわかる。Cockieなどで消したくないものは選択してリストしておくと維持される。その方法がわかりやすくて簡単。
長く使っていると、起動時に自動実行するタスクがどんどん知らないうちに増えていく。これが立ち上げに時間がかかったり、メモリーを食う要因になっている。CCleanerではこのスタートアップファイルも簡単に削除することができる。
インストール時に日本語も指定できるのでよい。
a0071783_1822475.gif

Today's music : 矢野顕子 / ひとつだけ
[PR]

by cageseye | 2006-07-05 18:23 | IT/Computer

My PC   

たまにはまじめにPCネタでも。
a0071783_1761354.jpg
当方の現在のメインPCの構成は以下。
Dell Dimension 4500C P-4 2.58Ghz 512M memory (2002/9)
Windows XP Home SP2
いまとなってはだいぶ古いが当時では小型で結構な高Cost Performanceモデル。

a0071783_1763656.jpg
ワイフのはさらにちょっと古くて、
Dell Dimension 8200 P-4 2Ghz 256M memory (2002/6)
Windows XP Professional
こちらは当時としてはまあまあのクラス。仕事用にリースで買ったので。

以前は私のPCは居間にあったのだが、それは仕事がら常時PCを見ている必要があった、というよりTVを見ながらPCもできる。音楽も聴ける。というためだった。最近、集中して仕事をするのに書斎に移動して同じテーブルに2台並べている。

a0071783_16264851.jpg私のモニターは EIZO FLexScan 18inch
ワイフのは Sharp BlackTFT 16inch
ともに最近はあまり出回っていないサイズで、当時の金額的な問題と設置サイズの問題でこのようなものを選だが、最近は大型LCDが安くなっているので、いま買うとしたら19インチか20インチワイドスクリーンクリアモデルにしたい。

基本的には4年持たせるようにしているので、そろそろ新モデルの購入を検討している。Windows Vistaが出るまで待てるかどうか。
次期導入するPCとしてのポイントは 省エネ、省スペース、小音、しかしながらできるだけ高性能。
1.PentiumDやCoreDuoのようなデュアルコアのCPU搭載であること。
Pentium Dはなくなって、Core2Duoが主流になるので、それを待ちたい。
2.CPUのクロック数は2.8Ghz 以上、3.2Ghzぐらいまでならさほど金額が高くならないのと消費電力や熱のためのFANの音が気になってくるので 2.8Ghz ぐらいが無難。
3.ノートブックの場合はクロックが少し落ちるがやはりCoreDuo
Dell XPS M1210 CoreDuo 2.0Ghz 1Gmemory で 約15万円
かなり買い得だと思われる。

ITの専門やってるんだから PCは自作だろうと、たしかに10年前ぐらいは組み立てましたが、自作PCの場合はどうしてもそのときの最高性能な構成で作ってしまい、相当値が張ってしまう。しょっちゅう作っているならともかく、数年に一度たまに組み立てるには、パーツ購入の検討に時間がかかるのと、単発で最新を集めると不良パーツの判断がつきづらくなる。(以前壊れているのかどうかがわからなくなりハードディスクをパーにしたことがある)。
何しろ自作は手間と、リスクがあるし、いろいろ好きなものを組みあわせられるというのはメリットにならない。メーカ系のほうがバランスがよいし、安定している。結果何年も使える。

4年使うと決めている場合は、年間5万円と考えれば20万円までのものが
購入できるので、十分高性能で製品保障つきのものが買えるのである。

today's music : Samson Francois / Chopin Recital
[PR]

by cageseye | 2006-06-22 16:31 | IT/Computer

DTPとインターネット   

20年近くお世話になっているMさんと2年ぶりに再会、その後、かるく食事。
もともと山口県の印刷屋さんでしたが、東京に出張所を立ち上げた際にMさんが単身赴任できたのが19年前。その当時日本でDTPが広まり始めていて、いち早くMAC IIFXを導入。その後もフィルムスキャナ、カラーレーザープリンターや昇華型プリンター、HP製大判顔料インクプリンターなど、いまでは数万円で手にはいるような当時は高価な機器を導入しながら関連サービスを広げていきました。あまり利益は出なかったと思うけど。)。ただその延長で、WEBコンテンツ製作のとり始めて。(堀☆文より早かったはず。。)、そちらをメインにしていきました。ここ2年ぐらいはWEB製作案件が安定受託できるようになってスタッフも倍に増やしととか。。そういえば私の妻はこちらでDTPオペレーターとしてお世話になったことがありましたな。。10年ぐらい前かな。。

Mさんご本人は山口県に戻り、実家の農家を切り盛りしながら、市街地でDTP製作の仕事を受けているらししい。地元の知人と次なるビジネスが起こせないかと企画中らしい。いろいろアイデアがあるようで、なにかあったらぜひお手伝いしたいところです。

DTPはあまりにも普通になりすぎて最近聞かなくなった。現在のWEBコンテンツの基礎はDTPから始まっているわけでして、印刷機にかけて紙にするか、データのまま後工程なしでインターネットに乗せてしまうか。という違い。。インターネットコンテンツは単ページというのはありえないので、ストーリがあり、インタラクティブという部分は違いますが、素材から起こすクリエーティブなところは同じだし、パブリシティー的な要素は同じ。。
ただブログなどというものが出てきて、一個人が発言しやすくなったのはインターネットの功績で、その価値は否定できない。その代償として社会問題に発展するような事態がよく起こるわけです。そのたびにITのせいだと問題視されますが、それはどうかと よもやま話。
[PR]

by cageseye | 2006-06-15 01:06 | IT/Computer