2006年 10月 07日 ( 4 )   

オニオンスープ   

a0071783_22262031.jpg

サービスででてきた。
こちらは美味しゅうございました。
[PR]

by cageseye | 2006-10-07 22:26 | memo

ビストロでディナー   

a0071783_22232210.jpg

この3連休、ワイフがとある合宿に行っているのでつかの間の独身貴族。
近くのビストロへ、

ラストオーダー近かったので頼んだものがなかった、
パスタは自分でも作れしなぁ、
と思ったけど チリカルボナーラ とやらをメニューに発見して注文した。

ふつうのカルボナーラにすればよかった・・

と、すぐさまblogでレポートされるレストランも大変。
[PR]

by cageseye | 2006-10-07 22:23 | memo

NewPC - Vista稼動   

水曜日に届いた、PCにはXP Proを入れておいた。基本のセットアップはその日にしあげたが、3連休なのでいろいろお遊びをと思い、とりあえずVista RC1をインストール。

雑誌に出ていた シュールなデスクトップ画面。

1Gメモリつんでいるのだが、Media Centerを動かして700Mバイトほど。
なるほど、512Mでは スワップが起こるな。やっぱり1Gいるのね。Vistaちゃんは。

CPUの使用効率がXPよりもいいみたい。数%しかいってない。もちろんDualCPU

しかしWindows Media Center (TVチューナボードがればTVや、動画、音楽などを楽しめるエンタテーメントソフト) 初めて使ったが、このデザインどうにかならないかな。ださすぎ。
VAIOについてくるソフトのほうが洗練されているな。重いけど。

画像は Vistaのツールでパフォーマンスモニター
a0071783_21153725.jpg


Vistaのファーストインプレッションはというと、

MACかよっ!

UnixのGUIも15年ぐらい前から同じようなデザインしてましたね。。NeXTとか。

以上
[PR]

by cageseye | 2006-10-07 21:18 | IT/Computer

Vista到来   

Kebaさんからのコメントで新OSがでてくるのとPCの購入のタイミングがマッチしません、ネタから、

そうですね、
1995 - Windows 95
1998 - Windows 98
2000 - Windows Me
2001/11 - Windows XP
2007/01 - Windows Vista

XPとVistaがちょっと時期が開きすぎたんですよね。XPの完成度が高かったというのもあるのかもしれませんが。

XPがでたときはPentium III (P4は出たばかり)の時代で、メモリー容量は128Mが普通だったので、

「がんばって256Mにしちゃいますか。。」 というのが、店員との会話だったのが、XPが終わるタイミングでPentiumDとか、Core2Duo が出てきて

「メモリーは1Gぐらいあると快適につかえますね。」

などと、同じOSなのにあまりにもハードウエアがどんどん大げさになってきている。2010年ごろには「1Gだとちょっと厳しいですね。最低2Gです。」って ハードディスクの容量の話してんのかよっ。

ちなみに私が始めて買った外付けのHDDは20Mでした。
20Gでも200Mでもなく、20Mバイトです。それでもフルには結局ならなかったな。

PCの場合CPUの能力の98%はGUI(グラフィカルユーザーインターフェース)に費やされており、ようするに快適に便利に使うためにOSもマシンも能力が上がってきている。

使っている人側の能力はというと・・下がってるな、確実に。PCの世界と逆だ。
いいのかな。ITにみんなのみこまれちゃって。
[PR]

by cageseye | 2006-10-07 21:00 | IT/Computer