2006年 06月 30日 ( 1 )   

iTunesのすすめ   

時間があるので所有している音楽CDをかたっぱしから iTunesにインポートしている。

今の時点で272枚 2884曲 12.32GB 全部再生するのに9.3日 と表示されている。
*booksやpodcastは除いてあるが、シングルやiTMSから1曲だけダウンロードしたものも1枚に勘定されている。

9.3日間で全部再生できるというのはちょっとびっくり。それよりもすべてを連続で再生しようと思えばできてしまうところがすごい。iTunesに入れなかったらありえない話だし、お金もらってもやらないでしょう。

CDラックから順番に20枚づつぐらい引っ張り出してきて、なにも選択せずにとりあえずインポート。買ったことは覚えているけど聞いた記憶がないようなものや、傷がついてしまったり、中身がなかったり。。中身だけがまとめてあるのでそちらとマッチングすればよいのだが。半分は行方不明だと思う。

インポートしながらすぐに聞いたり、ランダム再生したりで、懐かしかったり、掘り出し物がある。この作業しなかったら9割以上は一生聞くことがなかったCDたち。Welcome back!! と言いたい。

このBLOGにメモとしてCDタイトルが入れてあるのは実際にエントリー時に再生しているものなので、ジャンルやアーチストが多種多様になっているはず。その日の気分だったり、BLOGのテーマに合わせていたりとか。だいたい天気と昼か夜か夕方かでイメージされているはです。

全部いれたら所有CDのジャンル別の統計が取れるのでそれも楽しみ。
いまのところJ-POPとJAZZが3分の1づつで あとはクラシックなど。

iTunesのよいところは、やはり iPodとiTunesとiTMS (iTunes music store) の連動性。以前 Windows Media Playerによく聴くCDを数十枚分いれたことがあるが、全部のCDを入れようとは思わなかった。今回は全部のCDを入れようと思っている。あと半分ぐらいかな。
自分の音楽資産を一つの器にすべて保存していつでも自由に聴くことができるという、なんともすばらしいことで、音楽ライフがより豊かにになり、楽しくなること請け合い。
a0071783_0225599.gif

today's music : Branford Marsalis / Romances for saxophone
今聞いているこのCDはインポートしなかったら間違いなく2度と聞くことはなかったもの。購入時に聴いたかどうかも定かではない。購入したことはなんとなく覚えている。なぜ購入したかは思い出せないが。たぶん出だしの数曲聴いてラック行きだったと思う。
[PR]

by cageseye | 2006-06-30 00:11 | music