ヤノカミ   

WOWOWの音楽番組の公開収録が抽選で当たった。なんとなく当たる気がしたので応募したのだった。

矢野顕子とレイ・ハラカミのユニット 「yanokami/ヤノカミ」 と 「くるり」 が出演。

横浜BRITZははじめてだなあ。意外に小さい。着席で400人ほど。
a0071783_23524084.jpg


招待状には「1時間ほどの収録」と書いてあったので、曲数が少ないのかなぁ、横浜まできて3曲ぐらいだったらやだな。とか思っていただが、10曲ほどを一時間半ぐらいかけて演奏、矢野顕子がメインで2曲ソロを含む全曲参加。感激じゃあ~。

座席は後ろのほうだったが、十分近いし、なにしろ矢野顕子のライブははじめてだったが、うーん、さすが、天才アーチストだ、と改めて思った。

車だったのでオプションで中華街まで行って、ふかひれラーメンを食べて横浜とレインボーの両ブリッジを通って帰った。

夏の終わりのなかなかのイベントで満足でした。
a0071783_23584478.jpg
a0071783_23585525.jpg

a0071783_03565.jpg

ジョッキはワイフさん用です。 車なので我慢我慢・・・

iTunes now : ヤノカミ / 気球にのって
抽選にあたったので早速ダウンロードして予習した。
「気球にのって」は30年前の矢野顕子のファーストアルバムに入っていたもののセルフカバーだ。

ちなみに矢野顕子は私が持っているCDの中で日本人アーチストでは一番タイトル数が多い。
a0071783_151520.jpg

お、ファーストアルバムとかいくつか大事なのが抜けているな。。その当時はLPかテープで聞いていたと思うが。。
[PR]

by cageseye | 2007-08-27 23:59 | music

<< MASAでパスタ 名代かつくら 成城コルティ店 >>