熱狂の日は雨   

昨日までいい天気だったのが、雨。。。

まあ、出足が鈍くなって混まなくてよいか。
a0071783_18182389.jpg

ガラス棟とホールの間の地上広場にある屋台エリアで軽く昼食。+景気付けに一杯。
屋根つけてほしかったなぁ・

Cホールにて、ラヴェルのゆるい曲でリラックス。
「マ・メール・ロワ」、「クープランの墓」
レジス・パスキエ(ヴァイオリン)
トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ
沼尻竜典(指揮)

マ・メール・ロワ聴いたのは高校時代ぶりかも。


その後、半券を持っていると自由に入れる 地下のホールにいくとタイミングよく、無料のコンサートが始まった。
a0071783_1974812.jpg
曲目は「白鳥の湖」/丸の内交響楽団

その後、展示コーナーを見て地上へ上る。地上広場に特設された「ミュージックキオスク」でピアノ演奏があるためだ。
金曜日はギターデュオの「いちむじん」が演奏していたらしく、見たかったなぁ。
a0071783_18384148.jpg

ちょっと驚いたのが、ピアノはYamahaの電子ピアノModus
PAを通すと結構それっぽくなっていて、ますますほしくなった。低音がちょっとこもっていたけど、自宅でグランドピアノを置いたらたぶんこもるであろう。。(おけないけど)。
その分、中音から高温のバランスがよかった。これ、いちばんの収穫かも。

その後、また地下に移動して(ガラス棟から下りるわけだが、雨なのでホール側から遠回りしなければならない。屋根つけてー)。

Yamahaのクラビノーラが自由に試弾ができるのでワイフといっしょに楽譜みながら連弾。

隣の展示ホールに移動して、ワインを飲みながら、ドヴォルザークを聴く。
a0071783_1992112.jpg


ついでなので公式CD?の「ラ・フォル・ジュルネ のだめセレクション」6枚組み3600円を買った。

来年は有名どころの外人アーティストの演奏を聴いてみたいものです。
[PR]

by cageseye | 2007-05-06 18:54 | music

<< Amazon で Amanda ラ・フォル・ジュルネ >>