大晦日   

師走とはよく言ったもんだが、12月はいっきに過ぎていき、気がつけば大晦日。
ブログもけっこうマメに更新していたつもりが12月だけは2週間も空けたりして、
ネタがないというより、エントリーしている時間というかゆとりがなくなったというかんじでした。

ことしは自分の厄年だったらしく、あまり派手なことはしないほうがいいという一般的な解釈。

会社辞めた3月の終わりごろに、たまたまバーで銀座みちばたの有名な霊能師と隣あわせになり、見てあげるといわれて、いろいろイイコトをいわれたのだが、「これからフリーになって仕事するんです」と伝えると。「ことしはフリーにならないほうがいい。来年にしなさい」とかって、細木数子かよ・・

もう辞めちまったものはしょうがないので、その後6月まではのんびりとして、7月から仕事がとれたので再開した。さすがに半年しごとが無かったらまたサラリーマンでも、ということはかんがえなくはなかったが。

予想どおり、会社の組織や売上などのことを考えなくてよいので精神的には相当楽。
おかげて結構自分の時間をつくることができたと思う。iTunesにCD入れたし、(NapsterにしてからiTunesほとんどきかなくなったが)。念願のデスクチェアも買ったし。

会社に属さなくてもいちおう仕事がとれたというとこでは2006年はまずまずの年だったということにして、問題は2007年だな。

いまのクライアントからはとりあえず3月までは延長をもらっているが、そのあとは難しそうなのと、来年はちょっと一発当てて・・というか、なんでもよいのでひとつ仕掛けよてみたいなと思っている。なにも当てがあるわけではないが、これまで考えてきたアイデアをこのあたりでだして試さないとと今からちょっとわくわくなのだ。

さて、これから大晦日の恒例行事。紅白を見ながら天ぷら蕎麦をたべて、風呂に入ってからジルベスタのカウントダウンで新年を迎えたいと思う。

今年からTBSのレコード大賞が大晦日ではなく30日になったので、紅白側としては編成がさぞかしし易いし、見る側も分かりやすく安心であろう。もっとはやくやればよかったのに・・TBSにとっても視聴率がとれるわけだし。
[PR]

by cageseye | 2006-12-31 19:36 | memo

<< 豊作 西麻布 こんぶや >>