御徒町でジョニる   

プロジェクトの担当営業と打ち合わせを兼ねて飲みに行った。1月以降のプロジェクト継続に向けての戦略会議でもある。
御徒町で飲むのは初めてだと思う。一軒目は駅前の焼鳥屋。有名らしい。が、注文すると異常に早く、でてきた。冷たくない? 焼鳥が。。
早々に2軒目に移動。

2軒目はわたし好みのバー。

30前半ぐらいのバーテンの人に、なにか水割りでお勧めはないかと聞いたところ、出してきたのが、ジョニクロ。20年前ぐらいにのんだことがあるようなないような。。
あらためて飲んでみると結構まろやかで飲みやすい。確かに水割り向きだな。
だんだんと違う系統のがでてきて、

「アイラ系ですか?」 ときくとアイラではないが、島のやつです。って? だからどこの?

「ラフロイグに似てますよね。」

「これがOKなら次はラフロイグをお勧めしようとおもってたんです。」

あぶなあぶない、ラフロイグは銀座の行きつけで何度か飲んでいて、癖がありすぎるのであまり好みではないのだ。

「別のはないか」と言うと、日本で最近出始めたという ベンチャーウィスキーのICHIRO'Sというのがでてきた。トランプになぞられた9オブハートと10オブスペードの2本ならべられて、9を先にどうぞ言われたが、あと一杯ぐらいしか飲めないと思ったので、10を頼んだ。

なかなかいけるぞ。

サイトを調べると200本ぐらいしかないらしい。とりあえず調達したくなってしまった。
Today's site: http://www.yamaichi-mac.com/pr/whiskey/ichiro's_malt/ichiro's_akuto.htm
[PR]

by cageseye | 2006-10-27 00:50 | eat-out

<< 結婚式 萬力屋で坦々麺 >>