お台場でイタリア人とイタリアン   

a0071783_18204374.jpg

平日にお台場に行くのは初めてかな。
「どうしてものっぴきならない用事がありまして定時で上らせください」、と前もって一緒に仕事している人に伝えておいたのでスムーズに抜け出すことに成功。

前の会社でお世話になった人がイタリアから来日しているとメッセンジャーで話をして、食事をすることになっていたので汐留のホテルまで迎いに行った。

時間通りにホテルのフロントに着くと部屋に電話をしてもらった。 出ない。「イタリアのVodafoneの携帯がうまく機能しません。」とメールが入ってはいたので、やばいなと思っていたらフロントのお嬢さんが、「あちらの方は一緒にチェックインした方です。」とロビーのほうを指さした。

IBMのコンサルタントと二人できていたらしく、一緒にディナー連れて行ってもいいかと言われていたので、彼がそうかなと思い、声をかけたら向こうも分かったみたいで、もうかたわれは1階の入り口で待っているとのこと。一緒にエレベータで降りて本人と無事再会できた。話すのは3月に辞めるときにメールした以来。

さて、どこに行きたいか、カジュアルなレストランでもいいかとたずねて、二つ候補地を説明してどちらがいいか選択してもらった。

1.六本木ヒルズ。 ナイトスポットで有名な六本木の近くにあって人がうじゃうじゃいるけど一応有名な高層ビル。

2.お台場。モノレールに乗って、向こう岸のレストランから東京のすばらしい夜景が見れる。

と、ほとんど案2に誘導した形で説明したのが、案の定IBMGUYはホテルの部屋からモノレールを毎朝見ていて乗ってみたいし、ベイサイドから夜景を見たい。六本木は前に来たときに行った事があるけどごちゃごちゃしていたのでやだ。とおっしゃる。
you, good choice!! 、「私もお台場をお勧めしたかったんだよ。」と、早速モノレールに乗り込んだ。

15分ほどで到着し、「自由の女神」はイタリア語でなんつーの?とか会話しながら、ウインドウショッピングをしつつ、レストランを一つ一つチェックして回った。
和食はちょっと、と言うので、結局イタリアン。 ま、日本のパスタを食べてもらうのもいいでしょう。ランテルナでしたが、そんなに遅い時間ではないのに、空いていた。平日はどこでも予約しないで入れるようです。

一緒に案内してもらうかと思って、同じく日本側のスタッフKさんに声をかけておいたら、食事が終わってチェックもした後に友達を連れて到着。
小香港などを見せて、コーヒーかアイスクリームでも食べようとグローバルダイニングが経営している、複合レストラン街に行き。その中のMONSOON CAFEに入った。
たまたま客が引けたときで、ガラス張りの個室にとおされ、ゆっくり話をすることができた。
生ビールを頼んで、後から来た加わった人は飲茶とつまみを注文した。
a0071783_1914796.jpg
えらいピリカラの毛羽先のようなもの。
たまたま昼に西麻布の「権八」でランチを食べたのですが、同じグローバルダイニング系列で、ここのレストラン街にもありました。しかし、このレストラン全部は週末は行列ができるんだろうねえ。すごいことです。でもコンセプトがしっかりして店員の教育優れていると思うので人気がでるのも分かります。

8月12日はいよいよ東京湾大華祭、毎年いくようにしているけど、レストランに予約して、トイレの心配しないでゆっくり見たいという気持ちもあるし、ガラス越しに花火みてもしゃーない。という気持ちもあるし。。今年はどこで見ようかな。
[PR]

by cageseye | 2006-07-27 23:59 | eat-out

<< 高層ビル街の夏祭り iTunes import s... >>