水つながり、2   

10年ぐらい前から水を買うようになった。
最初はスーパーで2Lを買っていたがやはり重すぎる。どこからか聞いてSuntoryが天然水の10Lパックを配達する「サントリーウォーターサービス」があるのを知ってそれを利用するようになった。パッケージは配達時に回収してくれるのでごみを出す必要もなくパッケージも10Lなので資源リサイクルによいと思った。なによりスーパーに買いに行かなくて済むのは楽。
おかげてペリカン便の担当の方と顔見知りになっちゃった。

数年前にSuntoryは個人向けにウォーターサービスをやめてしまったので、しばらくは酒屋さんから2Lの水をケースで配達してもらっていた。ちょっと割高なのと、やはり空になったおびただしい数のペットボトルが気になってしょうがない。

ということで、そのときの部下の兄弟が社員だからと紹介してもらったのが一部上場のNACの「Crystal Clara」
a0071783_11531419.jpg

12Lのボトルタイプで1,250円。サーバーの温冷水機は無料で貸してくた。
サーバーは他社の場合、月に1000円程度のレンタル料金がかかるのが普通。
NACの場合は2ヶ月ぐらいで4本ぐらい注文しなければいけないノルマがあるとのこと。ちょっとアバウトですが。

最初はちょっと大げさで、こんなのは会社かVODAFONEのショップぐらいしか置いてないと思っていたが実際に導入して使ってみるとなかなか便利。冷水と、熱湯がいつでも出てくるのが楽です。お茶を飲むときは温度がちょうどよいので使ってます。

マンションの玄関はセキュリティーロックがあるので、自宅にいないと配達してもらえない。私、いま自宅にいますからぁ~。

ちなみに契約するときにちょっと気になったので営業の方に質問した。
原料の水はなにか。 -> 水道水をろ過している。
詰めている工場はどこか。 -> 委託工場
ちょっとあやしいなあと思ったけど、まあマンションの水道水よりはましかと、とりあえず契約した。

Britaと併用しているので、月に3本も使っていないが、ボトルが再利用(洗浄して使用)なので地球にやさしい・・・であろう。と納得している。

Today's music : Bruce Hornsby & The Range / Scenes From The Southside
[PR]

by cageseye | 2006-07-07 11:59 | goods

<< キムチチャーハン iTunesその後 >>