iTunesその後   

iTunesへのCDインポートに拍車がかかって一週間。順調かと思いきや、ここにきてハードディスクがいっぱいになってしまった。掃除もしたけど。パフォーマンスも悪くなるし。

現時点で 4247曲 390枚 13.7日 18.13GB

あと3分の1ぐらいのこっているので、+10Gバイトぐらい必要になりそう。

100枚を一週間というのは相当早いペースだと思うが、
1枚取り込むのに8分から10分かかりその間、圧縮のためにCPUが100%になりWEBサーフぐらいしかできないので、今後はペースが落ちたとしてやはり2週間ぐらいはかかることになる。結構大変な作業。好みのCDはすでにiTunesに入れておいたわけなので、今後の終盤戦はあまり聴かないCDたちだったりする。いっそうつまらない作業になり、だらけてくるのは必至。

今後の戦略としては、
1、新しいPCを購入する。
2、HDD容量が大きくなる。
3、CPUが早いので圧縮が早い。おそらく1枚5分以内。
4、DUAL CORE のCPUにするので、圧縮中でも他の作業ができる。はず。
5、CD-ROMも高速にしてリッピング(音楽CDのデータを取り込むこと)も早くなる。
結果、無事全CD取り込み完了。 となるわけです。

ということで新PC導入までしばし作業は中断になりそうです。

ちなみに今回同時に CDラックのスペース効率を上げるために、ビニールタイプのCDケースにに変更をしている。3枚分のCDがCDケース一枚分の厚さになるやつ。東急ハンズで15枚分で1,150円。 仮に300枚分入れ替えるのに23,000円かかる。二度と聴かないCDは捨てたほうがいいということなのだが、なかなか捨てられませんよねぇ。

*このCDケースは注意が必要です。湿気が多いとジャケットがビニールに張り付いてしまう。さらにCD自身のレーベル面がやはり張り付いて、取り出すときにはがれてしまう場合あり。Grammophonの黄色の塗料がまんまと張り付いてしまいました。
[PR]

by cageseye | 2006-07-07 01:14 | music

<< 水つながり、2 Jake Shimabukuro >>